プログラマーカラー

プログラマーとカラーとファション

どうもどうも、HACKMONSTERです。8月に入り、本格的な暑さがやってきましたね。

夏と言えば、

「海!!」 「山!!」 「川!!」 「空!!」

 なんて
素敵な季節ですよね

お出かけ日和の中、「コロナ!!」も参加しているわけですが

お前はくるな!!なんて言いたい気持ちです

そんな、夏なんですが 

プログラマー

というのは、あまり外にでる機会がほんとに
少ない生き物です。

基本は屋内での作業がありますので、外に出て、カフェや喫茶店でのコーディングなんて

本当に少数派なんですよね(汗)

人にはそれぞれの働き方・色を持って取り組んでいるかと思います。

はい!!!

皆さんは

パーソナルカラー

てご存知ですかい?

パーソナルカラーというのは、いわゆる自分に合った色

いわゆる、自分に一番似合う

「色」

のことを指します。

パーソナルカラーを知ろう!!

日々、Webデザインや構築をされているプログラマーの方は、カラーコードをよく目にされるかと思います。

あの#から始まるごちゃごちゃしたアルファベット、とても全部覚えるのは困難ですよね(^^;;

そんな、どこにでもある「色」というのが

自分の、

「髪」 「目」 「肌」 「顔の形」

などから、パーソナルカラーがわかるんです!!

「Spring-Color」

「Summer-Color」

「Autumn-Color」

「Winter-Color」

それぞれ、「春」「」夏「秋」「冬」の4種類のタイプがあります。

この中から、自分に合ったタイプがわかるんですよ( ̄▽ ̄)

なんだかテンションが上がりません? さあ、自分だけの色を見てみましょう!!

参考サイト

https://pierrotshop.jp/f/personalcolor

パーソナルカラーを知るといいことがたくさん

色というのは、不思議なものでたくさんの効果を与えてくれるんです。

特に、

相手へ「メッセージ」を伝えることができます。

例えば、

青色は「誠実さ」や「冷静」  緑は「癒し」・「健康」

黄色は「軽量」・「記憶力」・「カレー好き」 赤色は「興奮」・「食欲」

というのが、身につけて色なんかでも

自分はこういう人ですよ。と無意識に伝えることができます。

それだけじゃない!!マーケティングにも有効です

無意識の「メッセージ」というのをわかれば、企業戦略の企業戦略の武器としても使えます!!

例えば、「赤」と「黄」をふんだんに使って、成功した企業があります。

つけ加えるな「M」のマーク

はい(笑)そうです。。マクドナルドさん

ぷー○さんじゃないですよ

食欲促進の「赤」 軽快な「黄」を見るだけ マークを見るだけで頭の中にイメージできますよね

そうなんです、イメージ戦略としても活用出来るんです!!

もっと身近なケースを見てみましょう

よく見るのが、外交でも使われています。もっと噛み砕くと「交渉の場」でも有効なんです。

プログラマーの方でも交渉の機会は多いかと思われす。

次の例では、ファッションも交えて説明します。

はい!!オバマさんと安倍さんです。

スーツ姿がかっこいいですよね。 

ずばり交渉のときに有効なのが、「青」や「ネイビー」なんです。

特に、大統領が各国にむけてメッセージを送るときには、「青」を取り入れることが多いです。

やっぱり、「誠実」な態度をメッセージとして相手に伝えることが出来るので、

非常に使い勝手がいいカラーになりますね

是非、プログラマーの方は 「青」や「ネイビー」を身に着けることをお勧めします!!

知らないうちに印象を擦りこまれていることが、感じられるかと思います。

ぶっちゃけ何色がいいの?

はい、お答えします。

ファッションを考えるときに、必ずカラーもプラスで考えなくてはいけないですよね

よくあるのが、クローゼットを開いてみたら、どれも同じ配色になっている!

でも、お気に入りだし。というのが経験談といて上がると思います。

そんな中でも、

「オレンジ色」

がお勧めです。

なぜか?

僕が実際に、元アパレル 店員というのもありまして

たくさんのお店にいって、接客を受けることがあったんですよ

そんな中でも、宝石店で働いていた 一人の店員さんと出会いました。

その方も、元々はアパレル業界で働いていたそうで

大阪メンズ館の3階フロアの店長をされていました。

(。。絶好じゃん!?)歓喜で心が跳ねました。

人柄は、厳格さを身に纏った。体育教師みたいな風貌

60代の男性でした。

うーーん。怖い。。

人生観などのお話

生きる上で、「とりあえずやってみなさい。」というお言葉も頂きました。

話を戻します(笑)

「パーソナルカラーというものを知ったんですけど、実際どんな物にでも似合う色はありますか?」

 表現の例えがなかったので、直球で聞いてみました。

「オレンジ」

この一言でした。

「困ったら、オレンジ色を身につけなさい。何にでも合いますよ。

遠慮されがちな色やけど、あれほどに使いやすい色はない。」

長年の経験から得た、知恵なんでしょうか。

2年前にイタリアに行った先で、この話を思い出して「オレンジ色のネクタイ」を購入しました。

で、身につけてみると品格が上がるんですよ

気づいたことがもう、1つ 

顔色がよく見える!

おお〜となりました。 太陽の光が反射したのものが

シャイニング効果を発揮してくれているようです。

顔を照らしてくれることで健康的に見えるんです!!

女性がキラキラしたネックレスをつけているような感覚になりました。

自分だけの色が見つかるのは嬉しいですね。

たくさんのカラーを試しましょう!!

他にも、

補色(ほしょく)

なんて考え方もあります。

要するに、正反対に位置する色のことです。

緑なら赤  青なら黄色 みたいな感じです。

ファッションに組み込んでみると、その色合わせは無限になります。

エンジニア・プログラマーの方も 物事を色の観点から近づくと

新しい考えが生まれるかもしれませんね。

その考えも人により無限になりますね

人生色々!!!

プログラマーのためのエンジニアファッションを楽しみましょう!!

HACKMONSTERのWEBサイト

HACKMONSTER公式 オンライン ファッションブランド

https://hack-monster.jp

HACKMONSTERはプログラマー学習者を支援しています。

少しでもこの投稿を読んで、いいなと思ってくれましたら Twitter Instagram Facebookのフォローお願いします。

Twitter 公式アカウント

https://twitter.com/HACKMONSTER1

Instagram 公式アカウント

https://www.instagram.com/hack.monster2020/

Facebook 公式アカウント
https://www.facebook.com/hack.monster2020/

それでは、また!!

終わり

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です